2006年9月16日
株式会社IMXクラシックス&アーツ
 

チョン・ミョンフン指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
9月16日(土)チケット発売開始

−ドイツを本拠に活躍する人気ヴァイオリニスト、樫本 大進も参加−

 
株式会社IMXクラシックス&アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 純一)は、世界を代表する指揮者チョン・ミョンフンと、世界最古の名門として絶大な人気を誇るシュターツカペレ・ドレスデン(ドレスデン国立歌劇場管弦楽団)を招聘し、待望の日本初共演となる公演を開催いたします。9月2日から発売中の大阪公演に引き続き、11月22日、23日に開催される東京公演のチケットを9月16日(土)より発売いたします。

1548年に設立された世界最古のオーケストラのひとつであり、世界各地でのツアーを通じて独特の渋みのある音色で愛されているシュターツカペレ・ドレスデン。2004年に継ぐ12回目の来日公演は近年、楽団と密接な関係を築きあげている日本でも人気の指揮者、チョン・ミョンフンとの公演となります。このツアーは中国、台湾、韓国での公演ともリンクしたもので、日本では3公演が予定されています。相性の良さは現地での定期演奏会はもとより2005年4月の楽団として大切な2回のカーネギーホール公演を含むアメリカ公演にチョンを指揮者として指名したことからもうかがえます。

ロマンティックさと強烈なカリスマ性を兼ね備えたチョン・ミョンフンとの来日公演は2006年の海外オーケストラ公演の中でも最も注目されております。さらには、ドイツを本拠に活躍する人気ヴァイオリニスト樫本大進との競演、ベートーヴェン&ブラームスという正統派ドイツ・プロへも大きな期待が寄せられております。是非ご期待ください。

 
【チョン・ミョンフン指揮 シュターツカペレ・ドレスデン( ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 ) 2006年日本公演】
開催日時
2006年11月22日(水)19:00 開演
場所
東京オペラシティ コンサートホール
曲目
ベートーヴェン : 交響曲第6番 ヘ長調 Op.68「田園」
          : 交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」
一般発売日
9月16日(土)
チケット価格
(全席指定・税込)
S席 ¥29,000/A席 ¥25,000/B席 ¥19,000/
C席 ¥13,000/D席 ¥9,000
チケット発売所
イープラス http://eplus.jp (パソコン&携帯)
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード240-931) http://pia.jp/t
チケット・クラシック 03-3376-1919
東京オペラシティチケットセンター(11/22のみ) 03-5353-9999
主催
IMXクラシックス&アーツ
協賛
新光証券、江原道化粧品
 
開催日時
2006年11月23日(木・祝)14:00 開演
場所
東京芸術劇場
曲目
ブラームス : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77(ヴァイオリン:樫本大進)
        : 交響曲第4番 ホ短調 Op.98
一般発売日
9月16日(土)
チケット価格
(全席指定・税込)
S席 ¥29,000/A席 ¥25,000/B席 ¥19,000/
C席 ¥13,000/D席 ¥9,000
チケット発売所
イープラス http://eplus.jp (パソコン&携帯)
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード240-931) http://pia.jp/t
チケット・クラシック 03-3376-1919
主催
IMXクラシックス&アーツ
協賛
新光証券、江原道化粧品
 
開催日時
2006年11月24日(金)19:00 開演
場所
ザ・シンフォニーホール
曲目
ブラームス : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77(ヴァイオリン:樫本大進)
ベートーヴェン : 交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」
一般発売日
9月2日(土)
チケット価格
(全席指定・税込)
S席 ¥22,000/A席 ¥18,500/B席 ¥15,000/
C席 ¥11,500/D席 ¥8,000
チケット発売所
チケットぴあ 0570-02-9990
ローソンチケット 0570-00-0777
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp
ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内) 06-6453-6000
主催
リバティ・コンサーツ
協賛
新光証券、江原道化粧品
企画制作
IMXクラシックス&アーツ
後援
朝日放送
※出演者・曲目は変更の可能性があります。

 

【チョン・ミョンフン プロフィール】
1953年 韓国 ソウル生まれ。7歳の時にソウル・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、ピアニストとしてデビュー。
その後渡米し、マンネス音楽学校とジュリアード音楽院でピアノと指揮法を学ぶ。ロスアンジェルス・フィルハーモニックにてカルロ・マリア・ジュリーニのアシスタントを経て、後に副指揮者となる。84年から89年までザールブリュッケン放送交響楽団の音楽監督及び首席指揮者を務め、世界の著名オーケストラにも多数客演している。またオペラでは86年メトロポリタン・オペラに初登場し、契約を結ぶ。ドイツ・グラモフォン・レーベルでのパリ・オペラ座バスティーユ管弦楽団をはじめ、数々の管弦楽団とのレコーディングにより、極めて名誉ある国際的な賞の数々を受賞。92年フランス政府よりレジョン・ド・ヌール勲章が授与された。社会貢献活動にも熱心であり、92年から国連の薬物規制プログラム(UNDCP)の大使を務め、95年ユネスコから「マン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。また94年以降は韓国の子どもたちのための音楽環境プロジェクトにも取り組み、96年韓国政府より最高文化勲章「金冠」が授与された。現在は韓国初の文化名誉大使としても活躍。現在、東京フィルハーモニー交響楽団スペシャル・アーティスティック・アドヴァイザー、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団音楽監督を務め、2006年1月からはソウル・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督も兼任する。ピアニストとしても見事な腕前を披露しており、2004年7月には皇太子殿下と「日韓友情特別公演」で共演、2005年7月には皇太子殿下臨席の公演でヴァイオリニストの五嶋 龍、姉でチェリストのミョンファと共演し、再び日韓で大きく報道される。
 
【シュターツカペレ・ドレスデン プロフィール】
1548年に創立された、世界でもっとも古い歴史と伝統を誇るオーケストラのひとつ。創立以来、シュッツ、ウェーバー、ワーグナー、ライナー、ベーム、ケンベなど、傑出した指揮者を主席に迎えている。ワーグナーの指揮では「さまよえるオランダ人」「タンホイザー」を初演。またR.シュトラウスとの関係も深く、彼の15本のオペラ中9本を初演し、「アルプス交響曲」を献呈された。
最近では、1991年よりサー・コリン・デイヴィスが名誉指揮者に就任。また92年よりジュゼッペ・シノーポリが主席指揮者を務め、2001年4月に急逝するまで、新たなる黄金時代を築いた。2002〜04年はベルナルト・ハイティンクが主席指揮者、2007年08年シーズンからは、ファビオ・ルイジの就任が予定されている。
1973年の初来日以来、今回で12回目の来日。世代を超えて息づく独特の響きが人気を集め、常に来日が待ち望まれているオーケストラである。
 
【樫本 大進 プロフィール】
1979年ロンドン生まれ。96年クライスラー、ロン=ティボーの両コンクールでの1位をはじめとして、5つの権威ある国際コンクールにて優勝。当時50年の歴史を誇るロン=ティボーでは史上最年少優勝という快挙で注目をあびた。これまで、マゼール、小澤征爾、ヤンソンスなどの著名指揮者の下、国内外のオーケストラと共演しており、室内楽でも、クレーメル、マイスキー、パユなどと共演。2005年日本での3年ぶりのリサイタル・ツアーでも大成功を収めた。2007年2〜3月には日本で初めての無伴奏ツアーを予定。
チョン・ミョンフンとは、東京フィル定期をはじめ再三にわたって共演しており、マエストロからも厚い信頼が寄せられている。
以上
 
株式会社IMXクラシックス&アーツについて
株式会社IMXクラシックス&アーツは、アジアコンテンツ配信と双方向コミュニティの運営、イベント企画、ペ・ヨンジュンをはじめとするアジアの俳優のマネジメント等を行うインタラクティブメディアミックス(IMX)により、クラシック音楽、ステージの分野など幅広い文化事業への進出を目指し、2005年3月に設立されました。
2005年10月にはチョン・ミョンフンの日本におけるマネジメント契約を締結し、2006年末には、東京フィルとの夢の競演を収録したCD「べートーヴェン交響曲全集」のリリースを予定しています。さらに、2006年3月からは指揮者 金聖響(キム・セイキョウ)のマネジメントを開始するなど、今後、株式会社IMXクラシックス&アーツは、クラシック音楽はもとより、その域にとらわれない数々の感動的な企画を展開してまいります。
 
【公演に関するお問い合わせ先】
株式会社IMXクラシックス&アーツ 担当 : 長谷川
TEL&FAX:03-3496-2550
 

 

Copyright© IMX, Inc. 2005. All rights reserved.